「CAMEDIA E-10」開発者インタビュー


人気の光学4倍ズーム搭載400万画素
デジタル一眼レフ「CAMEDIA E-10」。

「C-1400L」「C-2500L」と進化してきたオリンパスの最高級機だが、
今回の「E-10」は明らかにワンランク上の本格派指向のモデルといえる。

そこで本サイトでは、独自企画として「E-10」開発スタッフへの
開発者インタビューを依頼し、実現することが出来た。

10月25日に実現した
メインとなる開発スタッフ8名との
2時間半を越えるこのインタビューでは、
これまで語られることのなかった興味深い開発秘話を聞くことが出来た。

全編で約4万5000字におよぶインタビューのため、
本サイトでは数回に分けて、このインタビューを掲載したい。


この場を借りて、長時間に渡るインタビューに快くご協力いただいた
E-10開発スタッフの方にあらためて感謝の意を表したい。




【第1部】 「E-10」誕生への道 2000/11/10公開
【第2部】 「E-10」の基本技術を探る
2000/11/27公開
【第3部】 「E-10」細部へのこだわり
2001/01/22公開
【第4部】 「E-10」さらなる完成度へ
2001/02/22公開 New!


参加者
(以下、敬称略)

DI事業推進部 部長 小島佑介
DI事業推進部 開発2グループグループリーダー 朝倉康夫
DI事業推進部 開発2グループ課長代理 藤井尚樹
DI事業推進部 開発1グループ 伊東猛
DI事業推進部 開発3グループ課長代 樋口正祐
DI事業推進部 開発3グループ課長代理 鈴木隆
DI事業推進部 開発4グループ課長代理 国重恵二
光学開発部   開発1グループ課長代理  宮内祐司



聞き手
山田久美夫




TopPage