デジカメの達人® Version 3 を使って年賀状を作ろう!!

デジカメの達人 Version 3 の「アートクリエータ」を使えば簡単に年賀状が作成できます。アート クリエータを使えば、テンプレートを選んで、ウィザードを操作するだけで、写真集やポストカードが作れます。


アートクリエータは、ウィザードを操作するだけで、写真を使って簡単に次の作品がつくれます。

操作は、ページ単位にまとめられていて、一ページ進むことで、作業が進んでいきます。例えば、最初のページでテンプレートを選択して、次のページで写真を挿入するという簡単な操作だけで、作品が出来上がります。

さあ、ここで年賀状を作成してみましょう!


ステップ1:アートクリエータの起動

達人おまかせナビから「写真集などを作る」を選びます。⇒サブメニューが表示されます。

写真集などを作るから「はがきを作る」を選びます。⇒アート クリエータが起動します。この時、アート クリエータは、自動的に「はがき/カードの作成」ページから開始します。


ステップ2:テンプレートの選択

アートクリエータの左部分には、操作の目次が表示されています。今のどの操作を行っているのかひと目で確認できます。また、この後どんな操作があるかも、簡単にわかります。下の部分にテンプレートの一覧が表示されます。ここから好みのテンプレートを選択します。テンプレートのサムネイルをクリックすると一覧の上にそのテンプレートのプレビューが表示されます。

アート クリエータの「1テンプレートの選択」のページで、年賀状のテンプレートを選びます。(ここでは、「タテ年賀00」を選びました。)

右下の「次へ」ボタンをクリックして、次のステップに進みます。(目次の「2. 写真の挿入」をクリックしても先に進めます。)


ステップ3:写真の挿入

「2写真の挿入」ページで、年賀状に挿入したい写真を選びます。このページでは、挿入する写真の一覧が表示されます。写真を選択して、「写真を挿入」ボタンをクリックします。⇒写真が挿入されます。(写真の挿入される場所には、赤い枠が表示されます。)

写真を取り外す時は、「写真を取り外す」ボタンをクリックします。写真を入れ替えたいときは、新しい写真を選んで挿入します。

右下の「次へ」ボタンをクリックして、次のステップに進みます。


ステップ4:テキストの挿入

「3テキストの挿入」ページで、年賀状にテキストを追加することができます。テキストを入力して、「テキストを挿入」ボタンをクリックします。⇒テキストが挿入されます。(テキストが挿入される場所は、赤い枠が表示されます。)

右下の「次へ」ボタンをクリックして、次のステップに進みます。


ステップ5:作品の確認と出力先の選択

「4作品の確認と出力先の選択」ページで、年賀状を確認します。「拡大表示」ボタンをクリックすると、年賀状が拡大されて表示されます。スクロールバーを使って、見たい部分を表示してください。また、作品の中でマウスドラッグを行っても表示領域を移動することができます。

「出力形式:」で「印刷」を選び、右下の「次へ」ボタンをクリックして、次のステップに進みます。(印刷のほかに、このページでは、「メールに添付」と「壁紙に設定」ボタンがあります。電子メールにこの年賀状を添付したい時は、「メールに添付」をクリックして次へ進みます。同様に年賀状を壁紙に設定することもできます。)


ステップ6:印刷

「印刷」ページでプリンタの設定をし、用紙をはがきに設定して、「印刷」ボタンをクリックします。⇒年賀状の印刷が開始します。

これで、完成です。この年賀状を保存したい時は、「保存」ボタンをクリックして作品を保存します。


デジカメの達人 Version 3 の最新情報はこちらでご覧になれます。http://www.ibm.com/jp/software/internet/dcmaster

©Copyright IBM Corp. 2000. All rights reserved.