デジタルカメラ・ジェーピー

(since 2002/02/18)
Nikon COOLPIX P1000

山田久美夫写真教室

デジタルカメラ・フォトギャラリー
(作品募集中)

レポート&レビュー

DigitalCamera.jp
からのお知らせ
ごあいさつ
本サイト開設にあたって

バナー広告について

バックナンバー ギャラリー ランキング お知らせ 旧コンテンツ

HotNews Digest Last Update 2020/04/05
01:10

04/05
(日)
●ケンコー・トキナー
新型コロナウイルス感染により一部製品パーツや交換製品が切迫。納期長期化の可能性も

-同社取り扱い製品の,今後の修理状況などについて告知。
-新型コロナウイルスの影響で、取り扱い製品の一部で、修理に際して、パーツや交換製品が用意できない状況が発生。
-今後、一部製品で修理の納期が長期化する可能性あり。
-今後の状況次第では、一時修理の受付停止の可能性も。

04/04
(土)
●焦点工房
ペンタックスKマウント用レンズを
各種ミラーレス機に装着できる「SHOTEN ペンタックスKマウントレンズ用 変換アダプター」6種発売

-ペンタックスKマウント用交換レンズを、各社のミラーレス機に装着できる、電子接点を備えないシンプルなマウント変換アダプター。
-金属素材を採用し、高耐久性・高剛性を実現。
-マウントアダプター内部には、つや消し塗装をすることで、内面反射による画質低下を軽減。
-キヤノンRFマウントボディー用の「PK-CR」、ニコンZマウントボディー用の「PK-NZ」、 L(バヨネット)マウントボディー用の「PK-LSL」。各6,000円。
-マイクロフォーサーズボディー用「PK-m43」、ソニーEマウントボディー用「PK-SE」、フジフイルムXボディー用「PK-FX」。各4,800円。
-4月2日発売。

04/03
(金)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(4月3日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 当面の間
Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
当面の間 電話・Webで
3月16日より受け付け再開
EOS学園は当面の間中止
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 当面の間
 New
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 当面の間
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは4月期中止 New
富士フイルム 富士フイルムスクエア
富士フイルムイメージングプラザ 
富士フォトギャラリー(ギャラリー部分のみ)
クリエイト東京(4月4日、11日臨時休業) New
当面の間 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京 
リコーイメージングスクエア大阪 
当面の間 修理拠点への送付で可能 フォトアカデミーは4月末まで開講延期
EIZO EIZOガレリア銀座 4月14日まで (通常営業) セミナーは4月14日まで中止
ケンコー・トキナー 【営業中】(ケンコー・トキナー サービスショップ - (通常営業) (通常実施)
セイコーエプソン エプソンスクエア丸の内(エプサイト) 当面の間 修理遅延の可能性 -
ライカカメラジャパン ライカ銀座(4月5日、12日)  New
ライカプロフェッショナルストア東京
ライカギャラリー東京
ライカギャラリー京都
(4月5日〜4月13日まで)  New
各店で異なる
 New
- -




●ニコン
「ニコン Z50」「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」、
ドイツの世界的デザイン賞「Red Dot Award:Product Design 2020」受賞

-ニコン、昨年発売された新製品が「Red Dot Award:Product Design 2020」を受賞。
-受賞製品は、APSミラーレス機「ニコン Z 50」、大口径標準単焦点マニュアルフォーカスレンズ「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」、眼底撮影装置「RetinaStation」。
-同賞はドイツのプロダクトデザインを中心とした、世界的なデザイン賞に。

04/02
(木)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(4月2日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 当面の間
Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
当面の間 電話・Webで
3月16日より受け付け再開
EOS学園は当面の間中止
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 当面の間
 New
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 当面の間
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは4月期中止 New
富士フイルム 富士フイルムスクエア
富士フイルムイメージングプラザ 
富士フォトギャラリー(ギャラリー部分のみ)
当面の間 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京 
リコーイメージングスクエア大阪 
当面の間 修理拠点への送付で可能 フォトアカデミーは4月末まで開講延期
EIZO EIZOガレリア銀座 4月14日まで (通常営業) セミナーは4月14日まで中止
ケンコー・トキナー 【営業中】(ケンコー・トキナー サービスショップ - (通常営業) (通常実施)
セイコーエプソン エプソンスクエア丸の内(エプサイト) 当面の間 修理遅延の可能性 -
ライカカメラジャパン 【営業中】ライカ銀座 3月29日のみ - -




●キヤノン
レンズ前2.5cmの軽量な接写が楽しめる
「Center Focus Macro」機能搭載EOS Rシステム用標準ズーム「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」、発売日決定

-フルサイズ・ミラーレスRシステム用標準ズーム「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」。
-発表当初、「4月中旬発売」としていた発売時期を、「4月9日発売」に決定。
-RFマウント用標準ズームとして、現行品より大幅な小型軽量化を実現。
-大口径・ショートバックフォーカスのRFマウントにより、レンズ群のカメラ側に大きなレンズを配置し、小型軽量で、ズーム全域で画面周辺まで高画質に。
-全長約88.8mmとコンパクトで、重さ約395gの軽量化を達成。
-AF駆動源にステッピングモーターを採用。静音高速で、動画時の高いレスポンスのAF動作を実現。
-光学手ぶれ補正機能搭載。約5段分の補正効果を発揮。
-最短撮影距離はズーム全域で0.2mを実現。
-MF時、ワイド端のみ、0.13mまで寄れる「Center Focus Macro」機能を搭載。レンズ先端から約2.5cmまでの近接撮影が可能。周辺画質は低下。
-大きさは最大径76.6mm、全長88.8mm。重さ395g。フィルター径67mm。
-オープンプライス。実売6万円前後。4月9日発売。

●コシナ
クラス最大のF0.95を実現した
マイクロフォーサーズ用マニュアルフォーカスレンズ「Voigtlander NOKTON 60mm F0.95 Micro Four Thirds」、発売日決定

-コシナのマイクロフォーサーズ用F0.95シリーズの中望遠レンズ「Voigtlander NOKTON 60mm F0.95 Micro Four Thirds」。
-発表当初、「4月発表」としていた発売時期を「4月24日発売」に決定。
-35mm判換算で120mm相当。F0.95シリーズで最望遠系で、大きなボケを活かした表現が可能に。
-レンズ構成は8群11枚。異常部分分散ガラス2枚を採用し、描写性能を追求。絞り開放でも画面の周辺部まで充分な光量を確保。
-最短撮影距離は34cm。撮影倍率は1/4倍。35mm判換算では1/2倍の超大口径マクロレンズ的な撮影が可能に。
-絞りクリック切り換え機構を搭載。動画時などクリック音が問題になるシーンにも対応。
-遮光効果に優れた専用の金属製レンズフードを装備。
-マイクロフォーサーズ専用。フォーカスはマニュアルのみ。
-絞り羽根10枚。
-大きさは最大径82.5mm、全長87.7mm。重さ約660g。フィルター径77mm。
-145,000円。4月24日発売。

04/01
(水)
●CIPA
「CP+2021」の開催日を告知。2021年2月25〜28日開催に
-世界最大級のカメラ関連イベント「CP+2021」の来年の開催日程を告知。
-来年は「2021年2月25日〜28日の開催に。
-会場はパシフィコ横浜/大桟橋ホールに。

●富士フイルム
「GFX100」「X-Pro3」「X-T30」「X-A7」「X-T200」など
富士フイルムの23製品が世界的に権威のある「レッドドット・デザイン賞」を受賞
-富士フイルム、ドイツの世界的なデザイン賞「「レッドドット・デザイン賞プロダクトデザイン2020」を23製品が受賞。
-デジタルカメラ系ではミラーレス機「GFX100」「X-Pro3」「X-A7」「X-T30」「X-T200」が受賞。
-レンズでは、GFXシリーズ用交換レンズ「GF50mmF3.5 R LM WR」「GF45-100mmF4 R LM OIS WR」、Xシリーズ用「XF16mmF2.8 R WR」「XF16-80mmF4 R OIS WR」「XC35mmF2」などが受賞。
-インスタントカメラ系では“チェキ”「instax mini LiPlay」、スマートフォン用プリンター“チェキ”「instax mini Link」、ハイブリッドインスタントカメラ“チェキ”「nstax mini LiPlay」アクセサリーセット」、インスタントカメラ“チェキ”「instax mini9 Limited Edition」が受賞。

●パナソニック
フルサイズミラーレス機「LUMIX S1H」で
操作やカードとの組み合わせで、動画撮影時に記録開始できず、稀に再生できないファイルができる点を告知

-動画メインのフルサイズミラーレス機「LUMIX S1H(DC-S1H)」の動作に関する注意点を告知。
-具体的には「操作やカードとの組み合わせによって、動画撮影時、記録開始しなかったり、稀に再生できないファイルが作成される場合」あり。
-「撮影開始すると「このカードは速度が不足しています」と表示される」点は、記録方式やメモリーカードの仕様チェックが必要。
-「撮影後、再生すると「この動画は再生できません」と表示される」場合は、本カメラ以外で編集した場合や一部メモリーカードとの組み合わせで発生。
-「撮影後、再生すると「この写真は再生できません」と表示される」「パソコンで確認すると、撮影した動画の記録方式と異なる拡張子のファイルが存在する」場合は、「撮影途中で、メモリーカード/バッテリーを抜いたため、正常に記録が終了せず、動画として認識できないファイルになっている」ケースも。



※毎年掲載しております、4月1日の「エープリルフール特集」は、本年自粛いたします。



03/31
(火)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月31日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 当面の間
Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
当面の間 電話・Webで
3月16日より受け付け再開
EOS学園は当面の間中止
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 当面の間
 New
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 当面の間
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア
富士フイルムイメージングプラザ 
富士フォトギャラリー(ギャラリー部分のみ)
当面の間 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京 
リコーイメージングスクエア大阪 
当面の間 修理拠点への送付で可能 フォトアカデミーは4月末まで開講延期
EIZO EIZOガレリア銀座 4月14日まで (通常営業) セミナーは4月14日まで中止
ケンコー・トキナー 【営業中】(ケンコー・トキナー サービスショップ - (通常営業) (通常実施)
セイコーエプソン エプソンスクエア丸の内(エプサイト) 当面の間 修理遅延の可能性 -
ライカカメラジャパン ライカ銀座 New 3月29日のみ - -




●シグマ
「SIGMA fp」、Red Dot デザイン賞2020の最優秀賞「Red Dot: Best of the Best」受賞
-シグマのフルサイズミラーレス機「SIGMA fp」が、ドイツの「Red Dot デザイン賞2020」で最優秀賞の「Red Dot: Best of the Best」を受賞。
-同賞はドイツのプロダクトデザインを中心とした、世界的なデザイン賞。
-今回受賞したのは、「6,500件以上の応募の中からさらに1.2%の製品に贈られる最優秀賞」に。

03/30
(月)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月30日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 当面の間
Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
当面の間 電話・Webで
3月16日より受け付け再開
EOS学園は当面の間中止
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 4月上旬まで
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 当面の間
New
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア
富士フイルムイメージングプラザ 
富士フォトギャラリー(ギャラリー部分のみ)
当面の間 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京 
リコーイメージングスクエア大阪 
当面の間 修理拠点への送付で可能 フォトアカデミーは4月末まで開講延期
EIZO EIZOガレリア銀座 4月14日まで (通常営業) セミナーは4月14日まで中止
ケンコー・トキナー 【営業中】(ケンコー・トキナー サービスショップ - (通常営業) (通常実施)
セイコーエプソン エプソンスクエア丸の内(エプサイト) 当面の間 修理遅延の可能性 -
ライカカメラジャパン ライカ銀座 New 3月29日のみ - -




●日本カメラ博物館
「日本カメラ博物館」と関連施設を当面の間、臨時休業に
-JCII、「日本カメラ博物館」「JCIIフォトサロン」「JCIIクラブ25」「JCIIライブラリー」を臨時休館。
-4月13日まで臨時休館。JCIIクラブ25は4月27日まで。JCIIライブラリーは当面の間臨時休館に。

03/29
(日)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月29日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 当面の間
Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
当面の間 電話・Webで
3月16日より受け付け再開
EOS学園は当面の間中止
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 4月上旬まで
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月31日まで
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア
富士フイルムイメージングプラザ 
富士フォトギャラリー(ギャラリー部分のみ)
当面の間 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京 New
リコーイメージングスクエア大阪 New
28日より当面の間
New
修理拠点への送付で可能 フォトアカデミーは4月末まで開講延期 New
EIZO EIZOガレリア銀座 4月14日まで (通常営業) セミナーは4月14日まで中止
ケンコー・トキナー 【営業中】(ケンコー・トキナー サービスショップ - (通常営業) (通常実施)
セイコーエプソン エプソンスクエア丸の内(エプサイト) 当面の間 修理遅延の可能性 -
ライカカメラジャパン ライカ銀座 New 3月29日のみ
New
- -




●焦点工房
銘匠光学 TTArtisan Mマウントレンズ用変換アダプター6種発表
-スタイリッシュなデザインの銘匠光学 TTArtisan社製Mマウントアダプター6種を発表。
-同変換アダプターは、各社ミラーレス機にマッチするスタイリッシュなデザインを採用。
-外装にはアルミ合金を採用。軽量で強度に優れたものに。
-種類は6種。ソニーEマウントボディー用、富士Xボディー用、キヤノンEOS Rボディー用、ニコンZボディー用、ライカLマウントボディー用、富士GFXボディー用。
-7,000円。GFX用のみ8,000円。3月24日発売。

03/28
(土)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月28日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 当面の間
Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
当面の間 電話・Webで
3月16日より受け付け再開
EOS学園は当面の間中止
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 4月上旬まで
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月31日まで
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア
富士フイルムイメージングプラザ 
富士フォトギャラリー(ギャラリー部分のみ)
当面の間 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京 New
リコーイメージングスクエア大阪 New
28日より当面の間
New
修理拠点への送付で可能 フォトアカデミーは4月末まで開講延期 New
EIZO EIZOガレリア銀座 4月14日まで
New
(通常営業) セミナーは4月14日まで中止
New
ケンコー・トキナー 【営業中】(ケンコー・トキナー サービスショップ - (通常営業) (通常実施)
セイコーエプソン エプソンスクエア丸の内(エプサイト) 当面の間 修理遅延の可能性 -




【ファームウエアアップデート】
●富士フイルム
「X-T30」用ファームウエア Ver.1.20
-富士フイルム「X-T30」用最新ファームウエアを公開。
-今回のVer.1.20では下記の点を改善。
-ジンバル・ドローン対応として、USB通信での「動画撮影の開始・終了」「動画撮影時の露出条件(露出モード、シャッタースピード、絞り、ISO感度、露出補正)の設定」「動画撮影時のマニュアルフォーカスのピント調整」が可能に。
-オートフォーカス機能の向上。瞳AFと遠近混在シーンでのAF強化。
-フォルダに9,999枚まで保存可能に。
-その他、軽微な不具合を修正。

「X-T3」用ファームウエア Ver.3.21
-富士フイルム「X-T3」用最新ファームウエアを公開。
-今回のVer.3.21では、軽微な不具合を修正。

03/27
(金)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月27日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 当面の間
Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
当面の間
New
電話・Webで
3月16日より受け付け再開
EOS学園は当面の間中止
New
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 4月上旬まで
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月31日まで
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア
富士フイルムイメージングプラザ 
富士フォトギャラリー(ギャラリー部分のみ)
当面の間 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京(3月27日より)New
リコーイメージングスクエア大阪は通常営業)
営業再開28日より当面の間
New
修理拠点への送付で可能 フォトアカデミーは4月末まで開講延期 New
EIZO EIZOガレリア銀座 3月24日まで (通常営業) セミナーは3月末まで中止
ケンコー・トキナー 【営業中】(ケンコー・トキナー サービスショップ - (通常営業) (通常実施)
セイコーエプソン エプソンスクエア丸の内(エプサイト) 当面の間 修理遅延の可能性 -




●キヤノン
17年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を達成
-キヤノンが、レンズ交換式デジタルカメラの世界市場で、台数トップシェアに。
-デジタル一眼レフ、ミラーレス市場での合計台数での集計に。
-2003〜2019年まで17年連続でトップに。

●ソニー
カメラ、AV、モバイル機器をまとめた新会社「ソニーエレクトロニクス」設立
-ソニー、4月1日付で、「ソニーエレクトロニクス株式会社」を設立。
-同社は、イメージング・プロダクツ&ソリューション事業、ホームエンタテインメント&サウンド事業、モバイル・コミュニケーション事業を総括。
-具体的には、「α」などカメラやビデオ事業、テレビやウォークマンなどのオーディオビジュアル事業、スマートフォンなどのモバイル機器事業をまとめた新会社に。
-代表取締役社長兼CEOは、ソニー専務の石塚茂樹氏。副社長兼COOは、ソニー専務の高木一郎氏が就任。

03/26
(木)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月26日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 当面の間
Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
4月上旬まで 電話・Webで
3月16日より受け付け再開
EOS学園4月上旬まで中止
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 4月上旬まで
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月31日まで
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア
富士フイルムイメージングプラザ 
富士フォトギャラリー(ギャラリー部分のみ)
当面の間 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京(3月27日より)New
リコーイメージングスクエア大阪は通常営業)
営業再開28日より当面の間
New
修理拠点への送付で可能 フォトアカデミーは4月末まで開講延期 New
EIZO EIZOガレリア銀座 3月24日まで (通常営業) セミナーは3月末まで中止
ケンコー・トキナー 【営業中】(ケンコー・トキナー サービスショップ - (通常営業) (通常実施)
セイコーエプソン エプソンスクエア丸の内(エプサイト) 当面の間 修理遅延の可能性 -



●富士フイルム
最大6.5段の補正効果を実現。シャッターユニットを一新した
X-TransCMOS搭載APSミラーレスフラッグシップ機「X-T4」、発売日決定。ブラックは4月28日、シルバーは5月下旬に

-Xシリーズの最新フラッグシップモデル「X-T4」の発売日を決定。
-発表当初、「4月発売」としていたが、今回、ブラックボディーは「4月28日発売」に決定。
-シルバーボディーは「十分な供給量を確保するため」に、5月下旬発売に延期。
-同シリーズで初めてボディー内手ブレ補正機能を搭載。最大6.5段の補正効果を発揮。レンズ内防振とのハイブリッド補正も可能。X-H1の8倍の精度で制御。
-シャッターユニットを一新。より静音で低振動で、30万回のシャッター耐久性を実現。
-大型バッテリーを搭載。通常モードで約500枚の撮影が可能。別売グリップ装着時は1500枚の撮影も。
-動画性能は4K。フルHDで最高240fpsの超スロー録画が可能。
-イメージセンサーや画像処理エンジンは「X-T3」を踏襲。あらたに「ブリーチバイパス」(銀残し)を追加。
-EVFは従来と同じデバイスだが、暗所用のブーストモードとMF撮影になどで威力を発揮する解像度優先モードを新搭載。
-連写速度は、メカシャッター使用時で秒15コマを達成。ライブビュー連写時も秒8コマを実現。
-オープンプライス。実売204,500円。16-80mmキット264,500円。ブラック4月28日発売。シルバー5月下旬予定。

03/25
(水)
●キタムラ
「これまでにない写真体験を提供する
カメラと写真を愛するすべての人のための新店舗「新宿 北村写真機店」、5月オープン

-新宿東口に新コンセプトのカメラ専門店「新宿 北村写真機店」を5月オープン。
-「写真とカメラにまつわるライフスタイル提案」する新専門店に。
-地上6階地下一階の7フロアを使い、さまざまなカメラや写真の楽しみ方を提案。 売場面積は427坪。
-「カメラ売場、Leicaを中心としたヴィンテージカメラサロン」「修理や日々のメンテナンスまでサポートするサービスカウンター」「コーヒーを片手に写真プリントや書籍を楽しめるBOOK & CAFE」「プロ用機材が完備されたレンタルスタジオ」「写真展示を行うイベントスペース」など展開。
-「世界中の写真とカメラを愛する方からカメラ初心者の方まで、豊かなフォトライフを提案」。
-店舗は新宿東口。東京都新宿区3-26-14。新宿東口より徒歩1分。
-営業時間は10:00-22:00。カフェは8:00-23:00。不定休。
-新品、ユーズド、ヴィンテージを含めたカメラ、レンズを常時約6000点を展示販売。
-5月オープン予定。新型コロナウイルスの影響でオープン時期が変わる可能性あり。

●焦点工房
APSミラーレス機向け
超大口径MFレンズ「銘匠光学 TTArtisan 50mm f/0.95 [限定モデル]」、数量限定発売

-APS用大口径レンズ「TTArtisan 50mm f/0.95」を数量限定発売。
-同レンズはオールドレンズファン向けに企画されたもので、今回、EマウントとXマウント用を各20本限定で展開。
-7群12枚構成。「絞り開放時は彩度の低いソフトレンズのような雰囲気のある描写」。絞るとシャープな描写に。
-最短撮影距離は0.5m。マニュアルフォーカス専用。
-絞り羽根 12枚
-大きさは最大径69mm、全長88mm。重さ約725g。フィルター径62mm。フード内蔵。
-42,800円。3月25日発売。

03/24
(火)
●ニコン
CP+2020で行う予定だった人気写真家のステージをライブ配信、今週末3月28-29日実施
-CP+2020のニコンブースで開催予定だったステージをライブ配信。
-配信日程を正式決定。今週末の3月28日(土)、29日(日)の両日で配信。
-同社ブースのステージでの人気写真家などのステージをネットで閲覧可能。
-当日のスケジュールは告知ページ参照。

●リコーイメージング
フルサイズ対応の高画質で大口径の
Kマウントデジタル一眼レフ用交換レンズ「HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AW」、開発発表

-フルサイズデジタル一眼レフ用大口径望遠レンズ「HD PENTAX-D FA ★ 85mmF1.4ED SDM AW」を開発発表。
-シリーズ中で最も高い描写性能を追求した「★(スター)」シリーズの交換レンズに。
-高画質化のため、スーパーEDガラス3枚を採用。色収差を良好に補正。開放から高解像力と高コントラストに。
-非球面レンズ1枚の採用により、球面収差やコマ収差、像面湾曲を良好に補正。
-AF駆動源に高トルクのリング型超音波モーターによる新開発SDMを採用。高速で滑らかなAF作動に。
-防塵・防滴構造のAW採用。
-最短撮影距離 0.85m。
-大きさは最大径約95mm、全長約123.5mm。フィルター径82mm。絞り羽根枚数 9枚。
-価格未定。2020年後半発売予定。

03/23
(月)
【ソフトウエアUPDATE]
●富士フイルム
FUJIFILM X RAW STUDIO Ver.1.9.0
-カメラとPCをUSB接続し、カメラ側の画像処理エンジンでRAW現像を高速・高精度に行うソフトウエア。
-今回の最新バージョンVer.1.9.0では下記の点を改善。
-新製品「FUJIFILM X-T4」に対応。
-JPEG画像を指定した領域でクロップ(切り抜き)保存が可能に。
-Windows (64bit)のアプリケーションソフトウエアに。
-その他、パフォーマンスや使い勝手の改善、軽微な不具合を修正。

FUJIFILM X Acquire Ver.1.16.0
-カメラとPCをUSB接続して、カメラで撮影した画像データを直接PCに転送・保存できるソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」。
-最新のVer.1.16.0では、新製品「FUJIFILM X-T4」に対応。PC撮影機能にユーザー設定バックアップ/リストア機能やUSB/無線接続によるPC撮影(テザー撮影)が利用可能に。

03/22
(日)
●ニコン
6月開催予定のニッコールクラブのイベントを中止
-ニコンのニッコールクラブ主催イベント、6月開催予定のものを中止。
-今回中止になったのは、6月14日開催予定だった「ニッコールフォトセミナーin大阪」、6月13日予定だった「ニッコール撮影会in大阪」。
-今月29日の「ニッコールフォトセミナーin東京」もすでに中止を決定。

03/21
(土)
【ファームウエアアップデート】
●シグマ
「SIGMA fp」用ファームウェアVer.1.02
-小型軽量フルサイズミラーレス機「SIGM fp」用最新ファームウエアを公開。
-今回のVer.1.02では下記の点を改善。
-インターバルタイマー撮影時に現像できないDNGファイルがごくまれに生成されてしまう点を修正。
-記録フォーマットMOV、解像度UHDに設定して動画撮影を行うと、ごくまれに映像が乱れてしまう点を修正。
-動画撮影時に、無限遠付近での「歪曲」と「周辺光量」の補正が正しく行われず、映像が乱れてしまう点を修正。
-一部のSDカードで、カードエラーが発生してしまう点を修正。
-露出BKTの設定によっては、「切」にしてもBKTで設定した露出で撮影してしまう点を修正。
-Mモード時のモニター露出を「入」に設定しても、被写体によってはモニターの明るさが変化してしまう点を修正。
-電子接点の無いマウントアダプターを使用した際、Mモード時のモニター露出表示が正しく行われない点を修正。
-ごく一部の個体において、電源オフ時の電力消費が通常よりも大きくなってしまう点を修正しました。

「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art」 Lマウント用ファームウエア
「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art」Lマウント用ファームウエア
-Lマウント用交換レンズ2種の最新ファームウェアを公開。
-「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art」と「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art」のLマウント用ファームウエアをアップデート。
-今回のファームアップにより、「周辺光量補正データの最適化」。

「SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art」ニコンFマウント用レンズファームウェア
-大口径標準レンズ「SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art」のニコンFマウント用の最新レンズファームウェアを公開。
-今回の最新アップデータでは、ニコン「Zシリーズ」と同社の「マウントアダプター FTZ」の組み合わせで、F値を大きくするとまれにAFが作動しなくなる点を改善。

03/20
(金・祝)
●シグマ
動画コンテンツ配信ページ「SIGMA Station」開設。3月24日より配信開始
-シグマが公式の動画コンテンツ配信ページ「SIGMA Station」を開設。
-同ページでは、写真業界や各界第一線でのSIGMA製品撮りおろし作品やトークを配信。
-3月24日より順次配信。

●BenQ
AdobeRGB 99%カバーでHDR10対応の
ハードウエアキャリブレーション対応4K32インチモニター「AQCOLOR SW321C」発表

-台湾のBenQ社の本格的なAdobeRGBカバーの4Kハードウエアキャリブレーションモニター、AQCOLORシリーズの「SW321C」発表。
-同モデルは写真・動画編向けモニターで、HDR10/HLG対応の32インチ4Kカラーマネジメントモニターに。
-サイズは32インチ。パネルはIPSタイプを採用。解像度は、4K UHD(3840×2160)。
-色域はAdobeRGBを99%までカバー。Display P3/DCI-P3 95%、sRGB/Rec.709は100%カバー。
-さらに、映像表示規格のHDR10/HLG対応。
-ムラ補正技術を採用することで、輝度と色の均一表示が可能。
-ハードウエアキャリブレーション対応。キャリブレーション時間も従来のモデルより大幅に短縮。10bitパネル、3D 16bit LUT採用。
-60Wまで給電可能なUSB Type-C接続対応。SDカードスロットや遮光フード、OSDコントローラーG2を装備。
-入力インターフェースは、HDMI×2、DisplayPort(Ver.1.4)装備。
-大きさは747.2×502.25〜652.25×223.61mm。重さ約11.8kg。
-オープンプライス。実売25万円前後。6月上旬発売。

03/19
(木)
●ケルンメッセ
5月末開催予定だった「フォトキナ2020」、開催中止。次回開催も2022年に
-ドイツ・ケルンで開催される世界最大の写真機材系トレードショー「Photokina」。
-本来は今年5月27-30日に開催される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で開催中止に。
-長年隔年開催だったが、2019年より毎年開催に変更されたが、2019年は開催を中止。今回2020年も開催中止に。
-次回開催は2年後の、2022年とアナウンス。2022年5月18-21日まで開催予定に。

●ライカカメラジャパン
30×45mmサイズの6,400万画素センサーを搭載した
ライカの中判一眼レフ「LEICA S3」、国内正式発表。価格は230万円に
-2018年のフォトキナで開発発表された、ライカの中判一眼レフ「LEICA S3」を日本国内向けに、正式発表。
-発表時から、スペックを大幅に向上したモデルに。
-イメージセンサーは開発発表時、37.5メガだったが、正式発表ではライカ専用開発の6,400万画素に。
-解像度が71%向上。ダイナミックレンジは15段。最高感度ISO 50,000。
-センサーサイズは30×45mmの3:2比率の独自フォーマットを採用。
-連写速度は秒間3コマ。
-液晶表示は、最大60 fpsのリフレッシュレートのライブビュー表示が可能。
-動画記録は4K対応。フルHD記録も可能。
-画像処理エンジンは「ライカマエストロIIプロセッサー」。バッファーメモリーは2GB。
-専用ソフトでテザー撮影も可能。
-ボディーはマグネシウム製。
-背面ディスプレイは3インチタイプを採用。
-大きさは60×80×120mm。重さ約1.260g。
-国内正式発表。実売価格230万円。3月28日発売。

03/18
(水)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月18日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 当面の間
New
Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
4月上旬まで 電話・Webで
3月16日より受け付け再開
EOS学園4月上旬まで中止
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 4月上旬まで
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月31日まで
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア
富士フイルムイメージングプラザ 
富士フォトギャラリー(ギャラリー部分のみ)
当面の間 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京・大阪 3月17日まで 修理拠点への送付で可能 フォトスクールは3月末まで休講
EIZO EIZOガレリア銀座 3月24日まで (通常営業) セミナーは3月末まで中止
ケンコー・トキナー 【営業中】(ケンコー・トキナー サービスショップ - (通常営業) (通常実施)
セイコーエプソン エプソンスクエア丸の内(エプサイト) 当面の間 修理遅延の可能性 -




●ケンコー・トキナー
AIフラッシュ「AB600-R」、同社サービス拠点での無料貸し出しを開始
-同社の中野本社内のサービスショップで、AIフラッシュ「AB600-R」の当日無料貸し出しを開始。
-当日返却は無料で貸し出しを期間限定で実施。
-2日目から1日550円。最長1週間の貸し出しに。
-事前に会員登録が必要(カード発行手数料入会金 550円)。
-3月18日開始。

03/17
(火)
●焦点工房
等倍から最大5倍の拡大マクロ撮影専用
フルサイズ一眼レフ・ミラーレス対応レンズ「中一光学 APO 85mm F2.8 SUPER MACRO 1-5X」発表

-イメージセンサーより小さな範囲を撮影できる拡大マクロ専用レンズ「中一光学 APO 85mm F2.8 SUPER MACRO 1-5X」発表。
-アダプターなしに、等倍から5倍までの拡大マクロ撮影が可能。
-撮影距離は0.1〜0.272m。それ以遠の無限遠撮影などは不可。
-他の拡大マクロレンズより焦点距離が長いため、同じ倍率でも離れた距離から撮影可能。
-レンズ先端からの撮影距離は、5倍撮影時は10cm、等倍撮影では27.2cm。
-8群12枚構成。特殊低分散ガラスを4枚を組み合わせ、色収差を抑えたAPO(アポクロマート)設計を採用。高屈折低分散ガラスも5枚採用。
-35mmフルサイズ対応。
-最小絞りはF32。絞り羽根は9枚。
-ミラーレス用は、ソニーE、フジフイルムX、マイクロフォーサーズ、キヤノンEF-M。
-一眼レフ用は、キヤノンEF、ニコンF、ペンタックスK用をラインナップ。
-三脚座付属。
-大きさは最大径67mm。全長約122-155mm。重さは約750-830g(三脚座含む)。フィルター径58mm。
-65,000円。3月16日発売。

03/16
(月)
●カメラ記者クラブ
カメラグランプリ2020「あなたが選ぶベストカメラ賞」投票受け付け開始
-「カメラグランプリ2020」の選考を開始。
-Web投票による選考の読者投票部門「あなたが選ぶベストカメラ賞」への投票受け付けを、本日より開始。
-投票は、専用ページで可能。候補リストから1機種を選択し、理由を記載(任意)。
-さらにプレゼント製品を選び、E-Mailを記載することで、後日抽選で、商品をプレゼント。

●ライカカメラジャパン
新宿エリア初のライカストア「ライカ伊勢丹新宿店」、2020年4月1日にオープン
-日本国内で11店舗目、都内で5店舗目となるライカストア「ライカストア「ライカ伊勢丹新宿店」を4月1日にオープン。
-同店は伊勢丹新宿店メンズ゙館8Fに開設され、都内の新宿エリアで初めてのライカストアに。
-ライカM、SLシステム、ライカQ2はもちろん、特別限定品やライカ認定中古品なども取り扱い。
-ライカで撮影された作品スペースも開設。
-同店のオープン記念で、5月31日までに3万円以上購入すると、記念品をプレゼント。

03/15
(日)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月15日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 3月19日まで Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
4月上旬まで
New
電話・Webで
3月16日より受け付け再開

New
EOS学園4月上旬まで中止
New
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 4月上旬まで
New
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
New
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
New
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月31日まで
New
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア
富士フイルムイメージングプラザ New
富士フォトギャラリー(ギャラリー部分のみ)New
当面の間
New
修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京・大阪 3月17日まで 修理拠点への送付で可能 フォトスクールは3月末まで休講
EIZO EIZOガレリア銀座 3月24日まで
New
(通常営業) セミナーは3月末まで中止
ケンコー・トキナー 【営業中】(ケンコー・トキナー サービスショップNew - (通常営業)New (通常実施)New
セイコーエプソン エプソンスクエア丸の内(エプサイト)
New
当面の間
New
修理遅延の可能性
New
-



●DigitalCamera.jpより
公式Facebookページ「DigitalCamera.jp」を開設。動画配信のインデックスページを作成しました
-新型コロナウイルスによるCP+2020開催中止に伴い、参加メーカーなどの新製品情報を告知する機会が減ったため、本日より、Facebookで公式ページを開設。
-Facebookページ「DigitalCamera.jp」では、ライブ動画機能を活用した、動画による新製品などの情報を試験的に不定期に配信します。
-本日は動画関連製品の平和精機工業のLibecn新製品について動画で紹介。
-CP+2020中止に伴う、試験的な運用のため、簡易的な動画情報となりますが、ご了解いただければ幸いです。
-3月13日現在、10本のライブコンテンツを掲載中。不定期ながら、今後もコンテンツを増やしてゆきたいと思います。


03/14
(土)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月14日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 3月19日まで Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
4月上旬まで
New
電話・Webで
3月16日より受け付け再開

New
EOS学園4月上旬まで中止
New
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 4月上旬まで
New
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
New
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
New
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月31日まで
New
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア 当面の間
New
修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京・大阪 3月17日まで 修理拠点への送付で可能 フォトスクールは3月末まで休講
EIZO EIZOガレリア銀座 3月24日まで
New
(通常営業) セミナーは3月末まで中止
ケンコー・トキナー 【営業中】(ケンコー・トキナー サービスショップNew - (通常営業)New (通常実施)New




【ファームウエアアップデート】
●富士フイルム
X-T100用ファームウエア Ver.2.02
-エントリー系ミラーレス機「X-T100」用最新ファームウエアを公開。
-今回のVer.2.02では下記の点を改善。
-Wi-Fi電波が込み合っている場所でも、スマートフォンアプリケーションソフト(FUJIFILM Camera Remote)との接続性が向上。

X-A5用ファームウエア Ver.2.02
-エントリー系ミラーレス機「X-A5」用最新ファームウエアを公開。
-今回のVer.2.02では下記の点を改善。
-Wi-Fi電波が込み合っている場所でも、スマートフォンアプリケーションソフト(FUJIFILM Camera Remote)との接続性が向上。

03/13
(金)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月13日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 3月19日まで Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
4月上旬まで
New
電話・Webで
3月16日より受け付け再開

New
EOS学園4月上旬まで中止
New
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 4月上旬まで
New
Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 当面の間
New
(通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 当面の間
New
Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月31日まで
New
Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア 当面の間
New
修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京・大阪 3月17日まで 修理拠点への送付で可能 フォトスクールは3月末まで休講
EIZO EIZOガレリア銀座 3月24日まで
New
(通常営業) セミナーは3月末まで中止




●DigitalCamera.jpより
公式Facebookページ「DigitalCamera.jp」を開設。
CP+2020出展予定だったLibecの新製品、国産初の本格ジンバル雲台「TH-G3」についての動画配信

-新型コロナウイルスによるCP+2020開催中止に伴い、参加メーカーなどの新製品情報を告知する機会が減ったため、本日より、Facebookで公式ページを開設。
-Facebookページ「DigitalCamera.jp」では、ライブ動画機能を活用した、動画による新製品などの情報を試験的に不定期に配信します。
-本日は動画関連製品の平和精機工業のLibecn新製品について動画で紹介。
-CP+2020中止に伴う、試験的な運用のため、簡易的な動画情報となりますが、ご了解いただければ幸いです。

【本日掲載のライブ動画(1本)】
国産初の本格ジンバル雲台「Libec・TH-G3」について




●キヤノン
開発発表のフルサイズミラーレス機「EOS R5」の情報をアップデート
-開発中の「EOS R5」の情報をアップデート。
-今回新たに、8K動画関係とAF関係情報を公開。
-動画記録は8K。フレームレート29.97fpsを実現。水平方向クロップなしでの撮影可能。
-全モードでデュアルピクセルCMOS AF可能。8K動画の内部記録可能。
-AF被写体検出対象として「犬・猫・鳥」の「全身・顔・瞳」に対応。
-開発発表。価格・発売時期未定。

03/12
(木)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月12日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 3月19日まで Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
4月上旬まで
New
3月15日まで
受付中止 EOS学園は3月末まで中止
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 3月15日まで Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 3月15日まで (通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 3月15日まで Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月16日まで Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア 当面の間 New 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末15日まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京・大阪 3月17日まで 修理拠点への送付で可能 フォトスクールは3月末まで休講
EIZO EIZOガレリア銀座 3月6日まで (通常営業) セミナーは3月末まで中止




●オリンパス
F値固定で世界最小最軽量の
24-90mm相当のマイクロフォーサーズ用標準ズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」、発売日決定

-小型軽量なマイクロフォーサーズ用標準ズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」の発売日を決定。
-発表時、「3月下旬」としていた発売時期を、「3月27日発売」に決定。
-F値固定の標準ズームレンズ中、世界最小最軽量を実現。圧倒的な携帯性を実現。
-大きさは最大径63.4mm、全長70mm、重さ254gを実現。「E-M5 Mark III」装着時は全長約113.3mm、重さ約668gに。
-シーリング処理を9か所に施し、高い防塵・防滴性能を実現。
-レンズ構成は9群12枚。スーパーHRレンズ、DSAレンズやEDレンズを採用。「ED 12-40mm F2.8 PRO」同等の高い描写力を達成。
-最短撮影距離は12mm時12cm、45mm時23cm。いずれも1/2倍(35mm判換算)のクローズアップ撮影が可能。
マクロ性能にもこだわった光学設計を採用しており、被写体に近づいて迫力のあるクローズアップ写真を撮影できます。
-85,000円(税別)。3月27日発売。

03/11
(水)
●DigitalCamera.jpより
公式Facebookページ「DigitalCamera.jp」を開設。CP+2020出展予定だったコシナの新製品
「NOKTON60mmF0.95」「APO-LANTEAR50mmF2」「Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 Aspherical III VM」「NOKTON 21mmF1.4VM」を動画配信

-新型コロナウイルスによるCP+2020開催中止に伴い、参加メーカーなどの新製品情報を告知する機会が減ったため、本日より、Facebookで公式ページを開設。
-Facebookページ「DigitalCamera.jp」では、ライブ動画機能を活用した、動画による新製品などの情報を試験的に不定期に配信します。
-本日はコシナ特集。マイクロフォーサーズ用レンズ「NOKTON 60mmF0.95」超高解像度レンズ「APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical」」、VMマウントの大口径レンズ「Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 Aspherical III VM」「NOKTON 21mmF1.4VM」の各ライブ動画を公開。
-CP+2020中止に伴う、試験的な運用のため、簡易的な動画情報となりますが、ご了解いただければ幸いです。

【本日掲載のライブ動画(3本)】
コシナのマイクロフォーサーズ用レンズ「NOKTON 60mmF0.95」について
コシナの超高解像度レンズ「APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical」について
コシナのVMマウント(ライカMマウント互換)の大口径レンズ「Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 Aspherical III VM」「NOKTON 21mmF1.4VM」について




03/10
(火)
●ケンコー・トキナー
3Way雲台やギア式エレベーター、高剛性の32mm径パイプを採用した
カーボン三脚の上位機種3段脚の「カーボンマスター933」、4段式の「同934」発表

-同社のカーボン脚搭載三脚の上位シリーズ「カーボンマスター」に、3段脚の「カーボンマスター933」、4段の「同934」を発表。
-脚部パイプに、32mm径で高剛性のクロス柄の新カーボンパイプを採用。脚ブロックはナット式を採用。
-雲台は3Way式。昨今の機材の小型化をうけてパン棒も短めのものに。
-エレベーターはラック&ピニオン式のギア式エレベーターを採用。
-脚部の設置部石突は「ゴム石突」と「スパイク」の交換式。
-脚部の開脚度を変えられるうえ、ローアングル用にショートタイプのエレベータを付属。
-3段脚の「933」は、全高2,045mm、縮長830mm。最低地上高365mm。重さ約3,300g。
-4段脚の「943」は、全高1,935mm、縮長680mm。最低地上高330mm。重さ約3,270g。
-「933」は115,000円、「934」は11,000円。3月13日発売。

●コシナ
大幅な小型軽量化を実現した
Mマウント互換の大口径広角レンズ「Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 Aspherical IIIVM」、発売日決定

-フルサイズ対応でレンジファインダー機向けのMマウント用大口径広角レンズ「Voigtlander NOKTON 35mm F1.2 Aspherical III VM」。
-2月19日の発表時「3月発売予定」としていた発売時期を「3月26日発売」に決定。
-今回のレンズは第三世代モデルで、先代の「NOKTON 35mm F1.2 Aspherical U VM」の光学性能は引き継ぎながら、大幅に小型軽量化。
-先代に比べ、全長を約20%短縮化(50.5mm)、重さは約30%もの軽量化を実現。
-レンズ構成は7群9枚構成。高屈折率ガラスをふんだんに採用。さらにレンズ4面を非球面にし、画質と大口径を両立。
-絞り羽根は12枚。遠景絞りに近いため、ボケが自然で、点光源も丸くやわらかなものに。
-レンジファインダーモデル装着時のファインダーケラレを考慮した専用フードをオプションで用意。ただし、BessaR4は距離計がケラレるため使用不可。
-最短撮影距離は0.5m。距離計使用時は0.7mまで。ライブビューでは0.5mの近接撮影も可能。
-マニュアルフォーカス専用。
-マウントはライカMマウント互換のVMマウントを採用。変換アダプターによりミラーレス機での使用も容易に。
-大きさは最大径60.8mm、全長50.5mm。重さ約332g。フィルター径52mm。
-135,000円。3月26日発売。別売レンズフード12,000円。

03/09
(月)
●DigitalCamera.jpより
公式Facebookページ「DigitalCamera.jp」を開設
CP+2020出展予定だった新製品「富士フイルム・X-T4」、「コシナ・NOKTON 60mmF0.95」ファーストインプレッションを動画配信

-新型コロナウイルスによるCP+2020開催中止に伴い、参加メーカーなどの新製品情報を告知する機会が減ったため、本日より、Facebookで公式ページを開設。
-Facebookページ「DigitalCamera.jp」では、ライブ動画機能を活用した、動画による新製品などの情報を試験的に不定期に配信します。
-本日は ・「富士フイルム・X-T4」(量産試作機)「コシナ・NOKTON 60mmF0.95」のファーストインプレッションムービーを2本配信。
-CP+2020中止に伴う、試験的な運用のため、簡易的な動画情報となりますが、ご了解いただければ幸いです。

【本日掲載のライブ動画(2本)】
「富士フイルム・X-T4」(量産試作機)ファーストインプレッション
「コシナ・NOKTON 60mmF0.95」ファーストインプレッション




●ニコン
フラッグシップデジタル一眼レフ「D6」、新型コロナウイルスの影響で発売延期。5月発売に
-ニコンのフラッグシップ一眼レフ「D6」が、新型コロナウイルスの影響で、発売時期を延期。
-正式発表当初「2020年3月発売予定」としていたが、5月発売に。
-延期理由として「新型コロナウイルス感染症の影響により、外部協力会社からの部品供給に遅延が生じており」と告知。
-発売時期は、確定次第、あらためて告知。
-5月発売予定。

03/08
(日)
【ソフトウエアUPDATE]
●キヤノン
Digital Photo Professional 4.12.10 for Windows
Digital Photo Professional 4.12.10 for macOS
-純正RAW現像ソフト「Digital Photo Professional」の最新版を公開。
-今回のVer.4.12.10では、下記の機能を追加。
-「ノイズリダクション (クラウド) 」を追加。

●市川ソフトラボラトリー
SILKYPIX Developer Studio Pro10 Windows/macOS (Ver.10.0.2.0)
-高画質・高機能な国産RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio Pro10」の最新版を公開。
-今回のVer.10.0.2.0では下記の点を改善。
-「Fujifilm X100V」「 X-T200」「Olympus OM-D E-M1 Mark III」「Nikon D780」「COOLPIX P950」に対応。
-「Canon EOS M200」のRAWデータで、画像の上端が正しく表示されない点を改善。
-「セレクト」セクション上の操作で細かな不具合を修正。
-通常印刷時に画像配置を「任意配置」に設定した際、回転角度の設定がプレビュー表示や印刷結果に正しく反映されない点を修正。
-コンタクトシート印刷時、特定の調整パラメータおよび印刷設定によりプレビュー表示および印刷がおこなえないことがある点を修正。
-「周辺ぼかし・シャープ」を調整したパラメータを読み込んだ際、「効果範囲」の値が1になることがある点を修正。
-「セレクト」セクションで画像を開いた際、一部の環境で強制終了する点を修正(Windows用)。
-その他いくつかの細かな点を修正。

SILKYPIX Developer Studio Pro9 Windows/macOS (Ver.9.0.17.0)
SILKYPIX Developer Studio 9 Windows/macOS (Ver.9.1.17.0)
-「Nikon Z 7」の一部のRAWが正しく開けない点を修正。
-「Canon EOS M200」のRAWを開いた際、画像の上端が正しく表示されない点を修正。
-コンタクトシート印刷時、特定の調整パラメータおよび印刷設定により、プレビュー表示および印刷がおこなえないことがある点を修正。
-フォルダツリーの操作以外でファイル、フォルダを開いた際、フォルダツリーの選択状態が更新されないことがある点を修正(macOS版のみ)。
-その他いくつかの細かな点を修正。

03/07
(土)
●ライカカメラジャパン
30×45mmサイズの6,400万画素センサーを搭載した
ライカの中判一眼レフ「LEICA S3」、海外発表。開発発表時から大幅に進化

-2018年のフォトキナで開発発表された、ライカの中判一眼レフ「LEICA S3」を正式発表。
-発表時から、スペックを大幅に向上したモデルに。
-イメージセンサーは開発発表時、37.5メガだったが、正式発表ではライカ専用開発の6,400万画素に。
-解像度が71%向上。ダイナミックレンジは15段。最高感度ISO 50,000。
-センサーサイズは30×45mmの3:2比率の独自フォーマットを採用。
-連写速度は秒間3コマ。
-液晶表示は、最大60 fpsのリフレッシュレートのライブビュー表示が可能。
-動画記録は4K対応。フルHD記録も可能。
-画像処理エンジンは「ライカマエストロIIプロセッサー」。バッファーメモリーは2GB。
-専用ソフトでテザー撮影も可能。
-ボディーはマグネシウム製。
-背面ディスプレイは3インチタイプを採用。
-大きさは60×80×120mm。重さ約1.260g。
-海外発表。

03/06
(金)
●DigitalCamera.jpより
本日より、公式Facebookページ「DigitalCamera.jp」を開設
CP+2020発表予定だったケンコー・トキナーの新製品関係情報4本を動画配信

-新型コロナウイルスによるCP+2020開催中止に伴い、参加メーカーなどの新製品情報を告知する機会が減ったため、本日より、Facebookで公式ページを開設。
-Facebookページ「DigitalCamera.jp」では、ライブ動画機能を活用した、動画による新製品などの情報を試験的に不定期に配信します。
-本日はまず、ケンコー・トキナーの新製品関連ムービーを4本配信。
-CP+2020中止に伴う、試験的な運用のため、簡易的な動画情報となりますが、ご了解いただければ幸いです。

【本日掲載のライブ動画(4本)】
【ケンコー・トキナー】 CP+2020発表予定だった、新レンズ情報
【ケンコー・トキナー】 CP+2020発表予定だった、新カメラバッグ情報
【ケンコー・トキナー】 CP+2020発表予定だった、新三脚情報
【ケンコー・トキナー】 CP+2020発表で展開予定だった、トキナー70周年記念展示情報


●ケンコー・トキナー
「トキナー誕生70周年記念」の今年発売の新レンズ6種9本。APSミラーレス用「atx-m 23mmF1.4」
「33mmF1.4」「56mmF1.4」、APS一眼レフ用「atx-i11-20mmF2.8」、フルサイズミラーレス用「atx-m 35mmF1.8」「50mmF1.8」開発発表

-トキナー誕生70周辺を記念して、新レンズ6種9本を開発発表。
-APSミラーレス用「atx-m 23mmF1.4」「33mmF1.4」「56mmF1.4」を発表。Eマウント用は今春、富士Xマウント用は今夏発売予定。
-APS一眼レフ用大口径ズーム「atx-i11-20mmF2.8」。今夏発売予定。
-フルサイズミラーレス用「atx-m 35mmF1.8」「50mmF1.8」は今秋発売予定に。
-開発発表。詳細は後日公開予定。

03/05
(木)
●プロメディア
6月開催のプロ機材系イベント「PHOTONEXT2020」、予定通り、開催方針に
-6月9日、10日に横浜で開催予定のプロ機材系イベント「PHOTONEXT2020」、予定通り実施の方向に。
-新型コロナウイルスの影響を考え、実行委員会で何度も協議した結果、今後の状況によるが、予定通り開催に向け現在準備中。
-3月17日開催の出展者説明会なども予定通り実施。

●焦点工房
キヤノンEFマウントレンズをニコンZボディーでAF/AE撮影できる
電子マウント変換アダプター「TECHART TZC-01(キヤノンEFマウントレンズ → ニコンZマウント変換)」発売

-TECHART社の新型マウントアダプター「TZC-01」の発売を開始。
-同アダプターは、キヤノンEOS用のEFマウントレンズを、ニコンZシリーズボディーに装着できるマウント変換アダプターに。
-AFやAEでの撮影が可能。顔検出や瞳検出AF撮影も可能。EF-Sレンズにも対応。
-USB DOCKを付属。USBケーブル経由でファームアップ可能。
-ファンクションボタンを装備しており、クイックフォーカス機能搭載。
-レンズ内の手ブレ補正機構にも対応。
-Zシリーズのボディー内手ぶれ補正機能も利用可能。
-アダプター内部に植毛加工をすることで、内面反射を軽減。
-30,000円。3月3日発売。

03/04
(水)
【主要メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月4日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 3月19日まで Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
3月15日まで 受付中止 EOS学園は3月末まで中止
シグマ シグマ本社カスタマーサポート 3月15日まで Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー 3月15日まで (通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 3月15日まで Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月16日まで Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア 3月15日まで 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末15日まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京・大阪 3月17日まで 修理拠点への送付で可能 フォトスクールは3月末まで休講
EIZO EIZOガレリア銀座 New 3月6日まで (通常営業) セミナーは3月末まで中止




●ニコン
CP+2020で行う予定だった人気写真家のステージをライブ配信決定
-CP+2020のニコンブースで開催予定だったステージをライブ配信。
-同社ブースのステージでの人気写真家などのステージをネットで。
-現時点では、配信日時などは未定。配信日程は後日告知予定に。

●サクラスリングプロジェクト
コンパクトカメラにも適合するストラップ「ミニサクラスリング(仮)」、25本限定販売
-スカーフみたいなストラップ「サクラスリング」の新製品「ミニサクラスリング(仮称)」を本日より店頭限定発売。
-同製品は、「GRデジタル」などコンパクトカメラに適した、サクラスリングのミニタイプ。
-高級コンパクトカメラの両吊りに対応。長さ調整も可能に。
-本日より開催される百貨店での店頭イベントで販売。銀座三越(10日まで)、新宿伊勢丹(17日まで)。
-6,000円。3月4日発売。当初、25本限定発売。

03/03
(火)
【主要カメラ系メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月3日更新)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 3月19日まで Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
3月15日まで 受付中止 EOS学園は3月末まで中止
シグマ シグマ本社カスタマーサポート New 3月15日まで Webで修理依頼可能 -
ソニー ソニーイメージングギャラリー New 3月15日まで (通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 3月15日まで Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月16日まで Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア 3月15日まで 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月末15日まで中止 New
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京・大阪 3月17日まで 修理拠点への送付で可能 フォトスクールは3月末まで休講


●日本写真映像用品工業会
日本写真映像用品工業会、「写真映像用品年鑑2020」をWeb公開。ブック版入手も有償での申し込み可能
-フォトアクセサリーメーカー中心の「日本写真映像用品工業会」が、「写真映像用品年鑑2020」を公開。
-毎年、CP+で配布されるが、今回の開催中止に伴い、入手困難に。
-本日より全ページの無料閲覧が可能なWeb版を公開。
-冊子版は、当該ページより申し込み可能。切手880円送付で入手可能。

●EIZO
世界初のキャリブレーションセンサー内蔵型4K HDRリファレンスモニター
31.1型DCI 4K解像度のHDRリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3146」発表

-4K HDRリファレンスモニターで、世界初で初めてキャリブレーションセンサーを内蔵した、31.1型モニター「ColorEdge PROMINENCE CG3146」発表。
-忠実なHDR画質を追求した、DCI 4K(4096×2160)解像度のHDRリファレンスモニター。映像制作でのカラーグレーディング)に。
-高速伝送フォーマットのSDI信号の12G/6G/3G-SDI入出力に対応。
-最大1000cd/m2の高輝度を実現。コントラストも100万:1を達成。
-HDRも、放送向けの「Hybrid Log Gamma」と映画向けの「PQ方式」に対応。
-オープンプライス。同社ダイレクト販売価格 3,278,000円。5月発売予定。

03/02
(月)
【主要カメラ系メーカーの新型コロナウイルス関連情報】(3月2日現在)
-新型コロナウイルスの影響で、各社のサービス拠点が臨時休館に。
-ここでは各社の対応状況を適時お知らせします。

メーカー
おもな休館拠点 休止期間
(暫定)
修理対応 写真教室
オリンパス オリンパスプラザ東京・大阪 3月19日まで Webで修理依頼可能 オリンパスカレッジは4月末まで休講
キヤノン キヤノンプラザ S コンスーマ・プロダクツ(品川)
キヤノンデジタルハウス 銀座・大阪
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1、2(品川)
キヤノンギャラリー銀座・大阪
3月15日まで 受付中止 EOS学園は3月末まで中止
ソニー - - (通常営業) αアカデミーは3月末まで中止
ニコン ニコンプラザ銀座/新宿・名古屋・大阪 3月15日まで Webなどで修理依頼可能 ニコンカレッジは当面休講
パナソニック LUMIX TOKYO GINZA 3月16日まで Webなどで修理依頼可能 LUMIXフォトスクールは3月期中止
富士フイルム 富士フイルムスクエア 3月15日まで 修理サービスセンターで対応 アカデミーXは3月15日まで中止
リコーイメージング リコーイメージングスクエア東京・大阪 3月17日まで 修理拠点への送付で可能 フォトスクールは3月末まで休講


●パナソニック
フルサイズミラーレスシステム「LUMIX Sシリーズ」用Lマウントレンズのロードマップを更新
-フルサイズミラーレスシステム「LUMIX Sシリーズ」対応のLマウントレンズのロードマップを更新。
-あらたに6本の新レンズの発売を予告。
-ズームレンズは「大口径広角ズーム」「標準ズーム」「望遠ズーム」を追加。
-単焦点レンズは「24mmF1.8」「50mmF1.8」「85mmF1.8」を追加。
-いずれも、2020〜2021年発売予定に。

03/01
(日)
●パナソニック
LUMIXのサービス拠点「LUMIX YLUMIX TOKYO GINZA」、3月16日まで臨時休館
-東京銀座のLUMIXサービス拠点「LUMIX TOKYO GINZA」、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、3月16日まで臨時休館。
-ショールームはもちろん、クリーニングや修理、レンタルサービスも休止。
-状況により休館延長の可能性も。



Google
WWW を検索 DigitalCamera.jp を検索

このWebサイト上の全ての画像及び文章の著作権は山田写真事務所DigitalCamera.jp)
またはそれぞれの原作者
が所有しています。
一切の許可なき転載を禁止します。

(C)1999-2020 Yamada Digital Photo Office (Kumio Yamada)&
DigitalCamera.jp ALL RIGHTS RESERVED


mail to :
(E-MAILによるご質問、購入相談などはお受けしておりません )
This website does not sell the Digital camera.

バナー広告について

(Digitalcamera.gr.jp since 1999/12/08)
(Digitalcamera.jp since 2002/02/10)